クレーン構造規格
    目次へ戻る
第1章 構造部分等
 

第1節 材料



第1条 材料
    第2条 鋼材に係る計算に使用する定数
 

第2節 許容応力


第3条 鋼材に係る許容応力の値
    第4条 溶接部に係る許容応力の値


第5条 木材に係る許容応力の値


第6条 許容応力の値の特例
    第7条 許容応力の値の割増し
 
  第3節 荷重


第8条 計算に使用する荷重の種類


第9条 風荷重
    第10条 地震荷重
 

第4節 強度


第11条 強度計算に係る荷重の組合せ
    第12条 疲れ強さに対する安全性


第13条 剛性の保持


第14条 たわみの限度
 
  第5節 安定度


第15条 安定度
     

第6節 控え


第16条 ケーブルクレーンの控え
     
第2章 機械部分
       

第1節 ブレーキ


第17条 つり上げ装置等のブレーキ
    第18条 走行ブレーキ


第19条 横行ブレーキ
     

第2節 ドラム等


第20条 ドラム等の直径
    第21条 ワイヤロープのドラムへの巻き込み
    第22条 ワイヤロープとドラム等との緊結


第23条 ドラムの強度等


 
  第3節 安全装置等
    第24条 巻過防止装置


第25条  


第26条 巻過ぎを防止するための警報装置
    第27条 過負荷防止装置
    第28条 安全弁等


第29条 回転部分の防護


第30条 走行クレーンの警報装置
    第31条 傾斜角指示装置
    第32条 外れ止め装置


第33条 走行及び横行の定格速度


第33条の2 ジャッキ式つり上げ装置の保持機構
     
  第4節 電気機器等
    第34条 操作回路
    第35条 コントローラー
    第36条  
    第37条 トロリ線
    第38条  
     
第3章 附属部分
       
  第1節 緩衝装置等
    第39条 緩衝装置等
    第40条 並置クレーンの緩衝装置等
     
  第2節 逸走防止装置等
    第41条 逸走防止装置
    第42条 走行用原動機
     
  第3節 歩道等
    第43条 歩道
    第44条 はしご道
    第45条  
    第46条 階段
     
  第4節 運転室及び運転台
    第47条 運転室及び運転台
    第48条  
    第49条 運転室等の巻上げ用ワイヤロープ等
     
第4章 加工
       
    第50条 溶接
    第51条 穴あけ
    第52条 緩み止め等
    第53条 ウインチの据付け
     
第5章 ワイヤロープ等
       
    第54条 ワイヤロープ
    第55条 つりチェーン
    第55条の2 ジャッキ式つり上げ装置に用いられるワイヤロープ等
     
第6章 雑則
       
    第56条 表示
    第57条 適用除外
 
 
[このページの先頭] [ホーム]